家族関係当事者研究「こもりすのくるみ」第2回のお知らせ

kurumi_yu_02

家族関係当事者研究「こもりすのくるみ」第2回
5月19日(土)14:00-16:30

家族関係当事者研究「こもりすのくるみ」では、家族関係をよりよいものにするために、親(子)は子(親)にどのように接すればいいか、家族間の関わり方のヒントを探ります。
 
今回も、第1回に引き続き、不登校・ひきこもりの経験者チームが考案したワークショップを実践しながら、参加者とともに親子関係について考えを交換していきたいと思います。

前回は、下記のようなテーマで研究しました。

①高校生時代の自分にひとこと
②今自分が夢中になっていることは?
③未来の自分について
でした。

今回:第2回のテーマは
①居場所はあります。経験者が語る様々な居場所情報
②居場所情報の子どもへの伝え方~コミュニケーションとタイミング~
③子どもとの日常的なコミュニケーションの取り方
です。

今回のワークショップでは、最も質問が多かった「居場所情報」を切り口に、コミュニケーションについて「研究/自己分析」(当事者研究)を行います。
よりよい関わり方について、ワークで気づいたことを実践し、その結果について次回以降でさらに共に考えを深め、さらなる改善を参加者それぞれが継続していくことを目指します。
今回も、皆さんの感情を吐き出す場にしていただき、また情報や知恵の共有を行い、考えも深められる場になればと思います。

対象:ひきこもり・不登校などの子をもつ親・家族
参加費:1,000円(当事者無料)
場所:大阪市中央区平野町 1-7-1 堺筋髙橋ビル5階
大阪NPOセンター内 B-502

参加方法:FACEBOOKで参加をご表明いただくか、E-mail(info@wakamono-isa.com)にて参加をご表明下さい。
https://www.facebook.com/events/139320226924553/

ワークショップ考案者より一言:
「おかげ様で第1回目が無事に終わりほっとしています。今回は、親御さんから前回に質問が多かったところをワーク①で扱います。
親御さんと対話希望の当事者・経験者の方も参加お待ちしています。(無料)ドタ参OKです。僕と会うのが初めての方だけ事前にメッセージもらえると嬉しいです」

お問い合わせ