ひきこもりのための「自助グループ形成マニュアル」(2016)

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

2015年度日本財団助成事業「ひきこもりの若者当事者のための居場所と仕事づくり事業」の成果報告書にあたる「自助グループ形成マニュアル」を正式に公開することとなりました。
内容は現在のスタッフの生の声(成功談・失敗談・問題意識)を綴ったエッセー群に加えて、2009年のわかこく(旧ソル・ライフ・ネット)設立以来、6年間の自助グループとしてのわかこくの経験知の集大成となっています。
おかげさまで同内容の印刷した冊子が在庫僅少後、多くの方から公開希望の声をいただきました。

編著にあたった横山さん、お疲れ様でした。これからもわかこくは「自助」(Self-help)の哲学を大事に、活動を続けていきます。

>>『自助グループ形成マニュアル』(2016)

関連記事

ラオス・ビエンチャン市教育スポーツ省(Education and Sport Department of Vientiane Capital)

(報告)WisaはラオスへICTセンターを寄贈しました

(報告)WisaはラオスへICTセンターを寄贈しました 2021年11月6日(土)、私たちWisaは一般社団法人ドットテック(フリーランス・ビレッジ)とともにラオス政府ビエンチャン市にICTセンター(約6,000ドル)を