留学する人ってどんな人?

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

みなさん、お久しぶりです、μ myu(みゅ)です。

留学って、お金も時間もかかるし、知らない外国が不安でなかなか行く勇気がない。

という、方がきっと多いと思います。

ですが、周囲に海外へ渡航した体験をもつ友達や家族はいますか?

いたら、その方の体験談をまずは聞いてみてください。

一度、海外に出た方の多くが、「海外に行ってよかった」といった感想をもっているはずです。

海外に行くことなんて、意外とたいしたことないじゃん!って思えるはず

ところで、

もし自分が留学するとなったらどんな人が周りにいるのか気になったりしますよね?

もし日本人が自分だけだったら…、同年代の人がいなかったら…などなど

今回は私の学校にはどんな人が留学しているのかを紹介していきます!

大学生:「海外渡航経験無し」はもうあり得ない!?

私は2年生終了後に休学し1年間の留学を行っているという少し特殊なケースです…。

私が留学を志望した理由は、様々な技術(テクノロジー)が発達しているアメリカが、どのような考え方をしているのか気になったからです…。

私と同じようなケースの人は、こちらでは今まで見たことないです…。

他の多くの大学生は、前期に授業をつめて後期に時間的なゆとりをもって留学し、特に英語を身につけるために勉強しに来た、という大学生です!

こういった人たちは3回生であることが多く、この4月からは4年生とのことで就活ですごく悩んでいました…。

他にも大学を辞めてアメリカに来た人、大学を卒業してから来た人など。

基本はやめているか、終了しているかしてアメリカに来ている人達です。

でもその人達からしたら「なんで大学辞めないの?」と疑問に思っているんだそうです…。

なぜかというと「大学を辞めてこっちの大学に行った方が絶対にいい」ということらしいです…。

いろいろなしがらみがなくて、自由にキャリアを開拓していける・・・

日本では大学に進学し、無事に進級して卒業し就職、という単線的なルートが当然視されていますが、それってかなり不自由でおもしろみがない特殊な日本の事情なんですよね。

アメリカでそのまま就職する、といった選択肢も大学のしがらみを脱した方々は模索しているようです。

私より若い人もたくさん:高校生でも留学してる人たちはいる!?

もっとも多い人たちは、高校を卒業した人達です。

私の学校では高校を卒業してから留学に来たという人達が1番多いです。

理由は様々なのですが、受験がうまくいかなかったから、アメリカの大学に行きたいからなどなど…。

他の国の人達も基本的には高校を卒業してから留学に来ているという人が大半です。

なので年齢は18~20歳が1番多いです…。

もちろん高校に在学している人も留学に来ます。

その人はアメリカのカレッジの体験授業を受けるために来たけどついでに英語の勉強もしたい!とのことでした…。

他にも受験で「帰国子女制度」を使いたいから数ヶ月の間だけ留学しに来たという子もいました…。

それぞれ色々な事情があるようですが、共通していることは

海外で留学した=学歴のなかに海外の学校での就学経験があることに、メリットを感じている

 

ということでしょうか。

自分が将来、どんな仕事をしたいのかを考えていて明確な目標をもっているほど留学をします

社会人は意外と少ない

社会人は比較的少ない方です。

ある人は日本の会社を辞め、家も売ってほぼ身一つで来たという人もいました…。(なにかあったのか・・・笑)

またある人は会社の転勤命令でこちらに来たという人もいました。

他にも夫または妻がこっちで働きたいから夫婦そろって来ました!なんて人もいます。

なのでこの人達は数ヶ月語学学校に通い、その後は仕事さがしや家事手伝いをするというのがほとんどです!

ある韓国人は、「韓国だと看護師の給料が安いからアメリカに来たの!」なんていう人もいるぐらいでした。

留学した理由は自分のためだったり、家族のためだったり、はたまた会社の命令で人によって様々です!

ただ、「いきなり仕事をさがしだすことは難しい」、といった場合にとりあえず語学留学をすることで、現地での生活のとっかかりを得たい、ということなんだと思います。

国籍ってけっこう多様なの?

これはあくまでも私の語学学校のはなしですが、日本人は多いほうです!

クラスが15人いるなかで日本人は私を含めて5人います!

大体1クラスに日本人は2~3人はいます!

他はというと他はほぼほぼ中国人です!

なので9割はアジア圏で、残りの1割に他の国の人という感じです!

日本・中国・韓国といった東アジア圏以外の国籍の方を具体的に言うと、マダガスカル人、ブラジル人、コロンビア人、トルコ人などなど…。

クラスに4人いたら珍しいなぁ…って思うぐらいです!いろんな国籍の人がいるとその国のことを知れて授業で盛り上がったりします!

また留学したからには、語学以外にも現地での生活に併せて友達が欲しいところ。

アメリカは、多様な国籍の方々が集まっているといえると思います。

多様な国籍の友達を作る、ということも非常に重要です。

さいごに

今回の記事を読んで、

「うわ、留学って早い方がいいのか…」とか思った人もいるかと思います。

私が実際に留学してみて感じたことは「なぁんだ、留学っていつでもいいんだ」ってことです!

最初は「周り高校生ばっかり…同じ年齢の人全くいないじゃん…。」って思ったり「もう少し早く留学していればよかったな…。」なんて思ったこともあります。

今では「留学してよかった、大学生でも全然大丈夫じゃん!」とさえ思っています。

よく『やりたいことをやるのに年齢は関係ない』って言いますよね?

本当にその通りです!

「それは大学生だからでしょ?」、「ある程度出来ることがあるからじゃないの?」とかとか人によってこの考えに意見をいう人がいると思います。

本当にやりたいことを始めてみたらそのうちわかりますよ!

成人した大学生が大学を休学して、1から英語を学んで悪戦苦闘しながらなんとか日常を生活を送ってきた人が「年齢とか関係ない!」って言っているのですから!信憑性は無きに等しいかもしれませんが…。

なにをするにも年齢は関係ない、いろんな人がいろんな理由で留学し、楽しんでいるのですから!

みゅ

関連記事