💻Webデザイン&イラストレーター入門#1

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

わかこくでは、広報誌を発刊している広報部を中心にイラストレーターを用いたデザイン制作ができる人材を育成しています。

わかこくでデザインを学ぶ方々に向けて「入門段階で、ここだけは押さえておいて欲しい」といった点がバッチリ勉強できるYoutube動画を厳選してご紹介します。

*ご紹介するyoutube channel・制作者は、当団体の関係者ではありません。

デザインの基本を押さえる

まず、デザイナーの考え方を学んでデザインをする際のマインドセットをつけましょう。

デザインの基礎 / 意識するべき4つのポイントを解説

Youtube channel TOM CREATIVE

 

デザインにおける配色のポイント

 

イラストレーターの基本操作を学ぼう!

イラストレーターの基本操作については、下記の動画がわかりやすいです。まず、だいたいのイラストレーターの基礎を学んでおくと、誰かから教えてもらうときにもスムーズに進みますね。

Youtube channel:mikimiki web スクール様

おわりに

イラストレーターを上達するうえで一番、重要なことは「課題」をベースに実際に使っていくことです。

課題とは、たとえばバナーを作ってみる、フライヤーを作ってみる、といったように実際に必要な印刷物やウェブ素材をイラレで作ってみる、そのプロセスでわからないところを明らかにしていくことで必要な知識を得ていくことができます。

 

わからないことが出てきたら、キーワードで検索をして自分で調べる習慣も重要です。Web制作の世界ではわからないことや、覚えてたはずが忘れてしまった操作の方法などを、自分で検索をして情報を主体的に獲得していく必要があります。

例えば、色を塗る方法がわからなくなったときは、

イラストレーター 色を塗る

例えば、フォントの設定がわからなくなったら

イラストレーター フォントの設定

などで検索すれば、意外とすぐに答えが見つかったりします。

ある程度、自分で調べてみてわからないことがあったら、仲間や先輩に相談してみると上達が早くなります。

 

関連記事

ラオス・ビエンチャン市教育スポーツ省(Education and Sport Department of Vientiane Capital)

(報告)WisaはラオスへICTセンターを寄贈しました

(報告)WisaはラオスへICTセンターを寄贈しました 2021年11月6日(土)、私たちWisaは一般社団法人ドットテック(フリーランス・ビレッジ)とともにラオス政府ビエンチャン市にICTセンター(約6,000ドル)を

because_banner

Because #8 -他人と比較しない「自分らしさ」を軸にした就活のススメ

Wisa(ウィーサ、わかもの国際支援協会)は、社会で活躍しているR30から現役の中学-高校-大学生に向けた「働く」をテーマとした対話の場創りを行っています。”どうしてその仕事をすることになったの?”というWhy(どうして

youtube_Wisa_Channel

2分でWisaがまるわかり!?Youtube公式チャンネルのスタート

Wisaのyoutubeチャンネルがスタートしました。 Wisaの活動を説明したコンセプト解説動画などをアップロードしています。 今回は、新規に制作された3件の動画をご紹介します。     Wisa|