【🤷‍♀️学生有償インターン/メンバー募集🤷‍♂️】!

わかものスタッフ募集

現在(2020年8月21日)、2職種について学生スタッフを募集しております。

もう一つの、ウェブプロモーターについて、後日に詳細をご案内します。

まずはじめにご紹介する、募集職種は、セクレタリーです。

だ、ダブルラリアットだって?

それは、巡音ミカが歌う名曲ですよ、クマ先生。
セクレタリーです。

とりあえず、どんな仕事をすることになるのか教えてくれ!

セクレタリーとは、「秘書」をすごくカッコよく言ってみた言葉です。

本年度、わかこくのセクレタリーの職種が求められることとなったきっかけとは、下記のような理由があります。

  • 1.わかこくには、家族会、制作事業部、多文化共生グループと大きく3つのグループがあるが、それぞれのグループ間の連絡がまったく無い(そして、設立から10年間経過)
  • 2.わかこくのメンバーは、目の前に山があれば登ろうとし、川があれば渡ろうとするが、どこに行こうとしてるかは誰も知らない (そして、設立から10年間経過)
  • 3.わかこくのメンバーの記憶はおよそ24時間ごとに宇宙からの不思議な電波によって更新されてしまい、誰もスケジューリングができない (そして、設立から10年間経過)

おい!こいつらだいじょうぶなのか、メグ!

だいじょうぶじゃないわ。
私たちライターも、「来月からのライティング方針は、後日伝えますね」と言われてから、音沙汰なく3か月が経過してるのよ。

つまり、落ち着いて、活動全体のスケジュールの管理を把握したり、グループ間の調整をする役割を担う人が必要なんじゃな。
でも、そんなの、たいへんそうじゃ!
新規の学生スタッフができるものなの?

だいじょうぶよ。
セクレタリーがする主な仕事は、毎週に1時間くらい、オンラインでミーティングを設定したりして、それぞれのグループが対話する場を創るだけなの。

おじょーちゃん、その話し、詳しく聞こうか(マジ声)

わかこくのセクレタリーの仕事は、こんな感じです。

スケジュールの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

セクレタリーの仕事内容

仕事、その① 毎週、1回、自分が空いている都合のいい時間にメンバーへ呼びかけ、ZOOMミーティングを開催する。

 わかこくの各事業部のメンバーに、メールを出して「ミーティングするよ!」と連絡をして、定期的な日時にミーティングの場を設定下さい。

 ミーティングでは、決まった議題がありますので、それに沿って、参加者に話しを振っていって下さい。(司会のような仕事です)

「はい、まずは制作事業部の井川さん、今週の予定はどうですか?」

コストコに行こうと思います!

えっと、一週間の予定なんですけど 💧

コストコに行こうと思います

💧 💧 💧 💧 💧

仕事、その② メール確認

わかこくには、いろいろなメールがやってきます。

とっても大事なメールがやってきたとき、井川は・・・

色々な言い訳を言って、返信を忘れていたことを、ごまかそうとするんです。

ステキな大人じゃのぉ

つまり、セクレタリーの役割は、わかこくの内外の動きを見つめながら、何かあったらシグナルを発して、メンバーに伝え、連絡することが仕事です。

仕事、その③ 事業部間の要請とスケジュールを確認

お伝えしたように、わかこくには、親の会、制作事業部、多文化共生グループの三者が、みごとなほど、ばっらばらで事業を進めています。

おーい、ご飯が炊けたのじゃが、しゃもじはないかのぉ?

ああ、どうしよう、お湯のかわりにしゃもじでお風呂を入れてしまった、しゃもじ邪魔だわー、てか、しゃもじってもういらんわー

といった、よくある日常を思い出してみてください。

それぞれの事業部間で困っていることがあり、お互い連絡を取っていれば、助け合ったり、資源を共有しあったりすることができるのですが、いまのわかこくではそれがまったくできていないのです。

つまり、セクレタリーの役割は、各グループに一か月1回程度、適当なタイミングで、「どうしてる、何か困ってない?」と声をかけ、反応があったら、それを他のグループに伝えたり、調整してあげたりする役割なんです。

調整の仕方は、けっこう自由です。
自分のアイデアで、わかこく内のメンバーのマッチングをしてみるのもいいかもしれません。
でも、必要な情報は自分でまとめたり、自分で必要なことを考えて動く必要がある場合も・・・

えええい、やっぱり無理だ! こんな仕事!!
ワシは井川の相手なんてしたくないぞー!

ちょっと、待って、だいじょうぶよ。
最初の一か月は、有償のインターン、その後、自分にできそうな形を自由に模索・提案しながら、だんだんとセクレタリーになっていくことができるの!

おじょうちゃん、その話し、詳しく聞こうか(マジ声)

セクレタリーになるまでのステップ

・一か月目インターンシップ (1時間:1000円程度の有償):だいたい1か月6000~8000円程度

 毎週1回、1時間程度~、ご都合のいい日に、ミーティングを見学するところから、スタートできます。

 見学をして、「あ、これ無理そう」となったら、逃げだしてOK!

 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!

 と、某アニメの主人公みたいになる必要はありません。

 むしろ、危険を感じたら、すぐに逃げ出してください!

・2か月目:スタッフへ: だいたい1か月10,000円程度の謝礼

 1か月のインターンを経て、「ちょろいな」と思ったあなたは、いつのまにかスタッフになっています。

いや、いつのまにかなってるのは、さすがに怖くないですか?

とりあえず、無理のない範囲で、自分の好きなスタイルでセクレタリーの役割を果たせばいいということじゃ。

・5か月目:セクレタリーへ: だいたい1か月15,000円程度の謝礼

おお、どんどん謝礼が上がっていきますね 。

この頃には、自由に仕事が出来るようになって、1週間のミーティングの外でも、自分が好きなスタイルで、わかこくをサポートしてくれているであろう。

その他のポイント&まとめ

1時間当たり:1000円(謝礼)

勤務時間: 週1時間~( 時間帯はご都合に合わせます )

勤務形態:在宅オンライン

業務内容:スタッフのスケジュール管理・事務・英語-日本語翻訳

社会保険等:無 (ボランティア保険に加入いただきます)

求められるスキル:パソコンを所持し、使い方を学ぶ意欲がある方、英語力

英語が得意で、ちょっと几帳面な学生さんにピッタリのお仕事です。

ご関心や質問のある学生さんは、お問合せよりご連絡下さい。

【採用までの流れ】

①お問合せよりエントリー(お名前、年齢、所属学校、志望動機(簡単なもの)を必ず記載下さい)

②ビデオ通話(ZOOM)での面談・条件確認

③面談後、1週間以内に採用通知

わかこく事務局
よろしければシェアお願いします。