🛬ラオスの紹介-🐘

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

みなさん、こんにちは。ラオス・チャプターのスタッフ、カムラと申します。

私はラオス国立大学を卒業して、このわかこくでお仕事をさせていただくこととなりました。

今日は皆さんに私の国、ラオスの文化についてご紹介したいと思います。

 

ラオス

ラオスのかんたんな紹介

ラオスについて知らない日本人の方が多いと思います。ラオスはもともと王国です。王国の時は「ラーンサーン」と呼ばれていました。ラーンサーンとは「100万のゾウがいる」という意味です。

ラオスは東南アジアに位置しています。そして、5カ国に囲まれています。北は中国とミャンマー、南は、カンボジア、西はタイ、東はベトナムと隣接しています。内陸国ですね。

面積は日本の本州ぐらいとイメージしてください。

季節は、2つあります。雨季と乾季です。四季がある日本と比べると、とてもシンプルですね。

ラオス人は主に仏教徒です。(ラオスの仏教については、これからこのブログで紹介していきたいと思います。次にラオスの文化について紹介します。

ラオスのシン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラオスのシン

ラオス人の伝統的な衣装と言えば、「シン」です。「シン」は女性が着るスカートです。ラオスの女性は、学校や職場などで「シン」を着ています。

ラオス人の女性は、お寺のような神聖な場所に入る時は「シン」を着ないといかないとされています。

実は男性向きのシンもあります。しかし、最近では多くの場合、男性は西洋の服装のほうを着るようになりました。

ラオスには、色んなお祭りがあります。 今回は、大きいな祭りだけ取り上げましょう。3月は「万仏節」です。「万仏節」は仏教徒の大事な祭日です。この日は、お釈迦様が仏教の教訓を決定した日です。 そして、涅槃です。

この、「万仏節」の3月になると、ラオス人はお寺に入って托鉢をしに行きます。

4月は「ラオスのお正月」です。ラオスのお正月は一年で一番、全国体が盛り上がる行事だと思います。

6月は「仏誕節」です。私が知っている限りでは「仏誕節」は「仏様の誕生日」です。

7月は「三宝節」と「安居入り」です。「三宝節」とはお釈迦様が悟りを開いてから、修業を共にしていた友人5人に初めて説法を行った日で、その日から5人が僧侶になったことから、「仏・法・僧」の三宝が初めて成立したことをお祝いする日です。

10月は「安居明け」です。

11月は「タートルアン祭り」です。

このように、ラオスには、色んなお祭り、行事があります。これ以外にもありますが、また今度、説明したいと思います。

さいごに、ラオスの少数民族について少しご紹介します。ラオスには大きく3つ民族が住んでいます。ラーオ族、カム族、モン族です。一番、人口が多いのはラーオ族です。ラオス語は「ラーオ族の言語」に属します。

「カム族」の言語は「カメール語」(カンボジア)と似た発音です。

「モン族」の言語は「中国語」のような発音だと思います。

これら、三つの他にも少数民族が多くいます。私が知っている限りでするが、今ラオスには50もの少数民族が存在していると言われています。その少数民族は、それぞれ自分の文化、習慣、慣習、伝統的な衣装を持っています。一つ一つの少数民族の文化を調べると、とても奥が深くて面白いですよ。これからも、引き続きラオスの文化を紹介していきますので、皆さま楽しみにお待ちください。

カムラ

関連記事

パラソル_parasol_

会員の皆様へ:わかこく会報(Parasol)完成&発送のお知らせ😃

わかこくの会報「Parasol」(パラソル)の発行とお届けのお知らせ 平素から当法人活動にご理解ご支援いただき、ありがとうございます。 これまでなかなか皆様にお伝えできなかった多岐に渡る わかこくの活動を 、皆様により知

ZOOMマニュアル(ラオス語)/ຄູ່ມືການ ນຳ ໃຊ້ ZOOM (ພາສາລາວ)

オンラインコミュニティカレッジへラオス人の招待を開始しました。 ZOOMの使い方を御存知ではない方が、スムーズに使用できるようにラオス語のZOOM使い方マニュアルを作成しました。 ぜひご活用下さい。   ພວກ

仏教の十戒律について

  仏教の10戒律について みなさん、こんにちは。ラオス・チャプターのスタッフ、カムラと申します。 前回のブログでわかるように、仏教の戒律には3つの種類・段階があります。それは、5戒律、10戒律、227戒律です