独学のためのモチベーション

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

こんにちは、メグです。

前回に、テレワークならぬ、「テレスタディ」ということで記事を書きました。

その後、インターネットを活用した教育を展開しているたくさんの企業が、無料でサービスを提供する流れがドドドっと出てきました。

どんなサービスが提供されているかについてのまとめは、下記をご参照下さい。

佐々木勇治「新型コロナウイルス休校中の学習支援サービスまとめ」(Impress Watch, 2020.2.28)

私はテレスタディの成功は、単純にネットで教材が手に入る、という環境の問題ではなくて、勉強をするための意識が一番、大事だと感じています。

昔から、インターネットを活用して勉強をしようと思えば、いくらでも手段はあったと思います。

しかし、通信制の学生やテレワークでもそうですが、机やパソコンに向かって勉強をコツコツと毎日、持続していくモチベーションを維持することがもっとも大事で難しいことだと思います。

今日は、そんなことについて書いてみようと思います。

Image result for モチベーション 無料素材

「自分はなにがきっかけで勉強する気になるのか」を知る

みなさんはどんなときに、「勉強するぞぞぉぉ」メラメラとなりますか?

メグの場合は本屋さんに行くと、めきめきと勉強をしたくなります。

特に参考書を見て立ち読みしていたり、志望している学校などの合格体験記を読んだりすると元気が出てきます。

人によって、どういったことでやる気が出てくるかはわかりません。

周囲の人に簡単にインタビューしてみると、下記のような回答が返ってきました。

・新しい文房具を買う

・おしゃれな文房具店に行く 

・勉強ができる友達と一緒に勉強をする

・勉強のモチベーションが出てくる映画を見る (ビリギャルの映画とか?)

・主人公が勉強するドラマや漫画を見る(父の場合は、「クロサギ」など、ちょっと頭がいいことがカッコよく描かれてる漫画をよく読んでいたようです)

・クラシック音楽をかける

・部屋を掃除する・整理する

・好きな香りのアロマを焚く

・カフェに行く

ざざーっと挙げてみました。

大事なことは、

自分が勉強へのモチベーションを上がるきっかけは何であるか、ということを自分で把握することです。

そして、そのきっかけを積極的に勉強の前や、生活のなかに取り入れていくことでしょう。

朝の時間を有効活用する

Study with Me(わかこくオンラインサロンβ)がスタートした、と読んでこれは本当にいいことだなーって思いました。

私はもともと試験勉強や宿題など夜型の人間でした。

でも実際はそう思うことで、夜に勉強をするものの、スマフォを触ったり動画をみたりしてぜんぜん集中できませんでした。

夜は家族も寝静まって、何かを集中するにはたしかにいい時間帯かもしれません。

しかし、夜型の大きなデメリットは朝起きれなくなる、あるいは学校に行ったときに眠たくて授業に集中できなくなるなど、結果として勉強ができなくなるということです。

私の友達もそれに気づいて、朝5時とか6時に起きて宿題や試験勉強をするようになった子がいます。

朝は、きっと誰もが心がリフレッシュしてて、一日の始まりで元気がある時間です。

しかも朝早く起きることで、なんとなく自分が他の家族やクラスメートよりも一歩先にその日をスタートした、という謎の優越感が生まれます。

Study with Meは、朝の10時~ということですがこれだと学校が始まったときに参加できなくなるので、できればもっと朝早くにスタートしてほしいなーって個人的に思ってます。

自己啓発系Youtuberで、やる気をくれるモデルを見つける

今、Youtubeでは国内だけでなく世界中のyoutuberが勉強のモチベーションを上げてくれる動画を作ってアップロードしてくれてます。

私は毎朝、起きてスマフォを触ってしまうクセがあって、それのせいですごく時間を無駄にしていました。

とはいえ、朝起きてスマフォはどうしても触ってしまう。

そのため、考え方を変えて、

「スマフォはさわるけど、必ずやる気を挙げてくれるyoutubeの動画を見る」

ということにしました。

つまり、TwitterとかLINEとかは原則、見ないで動画を見て目を覚ます、という感じです。5分~10分くらいだけその動画をみたら、朝は顔を洗ってメイクする、というサークルで活動しています。

でも動画を見ると、ついつい次の動画を見てしまうよ~

というパターンに陥ってしまいます。

そこでオススメなのは、英語のリスニング能力の向上も兼ねて、チンプンカンプンでもいいので英語の動画でモチベーションを上げる、という作戦です。

私が大好きなyoutuberは、Lavendairという方です。

英語がすごくクリアで、なんとなく意味がわかりやすいと思います。

でも何よりLavendairさんの動画のいいところは、すごく映像がキレイで女子が憧れやすいオシャレな雰囲気が出ているところだと思います。

朝に野菜や果物を食べたり、健康な生活や習慣をつける、といったテーマが多いのですが、なんだか私もそんな生活ができる気がして、「よし!」ってなります。

部屋を掃除してキレイにする

私はわかこくのイベントに参加したことがあって、そのときに登壇者の方が

「人の価値観は多様で、きれいな部屋じゃないとやる気が出ないっていう人もいるけど、ちらかった部屋の方が落ち着くプログラマーも多い」

という話しをされていたのを覚えています。

私は実はその意見に納得ができませんでした。

それで色々な社会人と話しで話題にしてみましたが、みんな「仕事ができる人」「お金にゆとりがある人は決まって、家や部屋が散らかっていなくてキレイに整理されている」と聞きました。

私もその意見に賛成です。

部屋が散らかっていると、私はほぼ確実にやる気を失います。

部屋が散らかっていて平気、という状態も私にはありますが、そういうときは決まって心が健康じゃないというか、何か悩みがあったりメンタル病んでるときでした。

それでわかこくのみんなに共有したいのは、Study with MeならぬClean with Meっていう動画が、Lavendaireにあるんですけど、朝起きたらみんなでClean with Meするのはどうですか?っていうことです。

まとめ

今回は独学をする状況にある方が、どうすればモチベーションを維持できるか、ということをテーマに書いてみました。

たしかにインターネットでいくらでも学習する素材は見つかる時代になりました。

でも実際にそれを有意義に、本当に実のあるものにするためには、私たちのマインドセットが何より大事だと思います。

メグ

関連記事