12月23日 ひきこもり大学当事者学会 設立イベント「男の生きづらさについて」!

第2回ひきこもり大学in大阪として、「ひきこもり当事者学会 第1回「男の生きづらさ」」を下記の通り開催いたします。

 

ひきこもり当事者学会 第1回「男の生きづらさ」

開催日時:2014年12月23日(火)祝日 15:00-18:00

場 所:

〒541-0046 大阪市中央区平野町 1-7-1 堺筋髙橋ビル5階、大阪NPOセンター同フロア・セミナースペース

地 図:http://www.osakanpo-center.com/map.html

アクセス:

●地下鉄堺筋線「北浜駅」5番出口 徒歩2分
●地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」12番出口 徒歩5分
●地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口 徒歩8分
●地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口 徒歩10分
※専用駐車場はございません。恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください。

参加費:ひきこもり・無職状態の当事者 無料 (払いたい方は500円)

収入のある方 1,000円

定 員:30名

対 象:「生きづらさ」を感じている男性(ひきこもり状態に限定されない)

*但しわかこくの会員、親の会会員、テレワーカー会員等は女性を含めて参加していただけます。

内 容:

ひきこもり大学in大阪「ひきこもり当事者学会 第1回『男の生きづらさ』」開催のお知らせを更新しました。 ひきこもり大学は、ひきこもり大学 in 大阪(2013年11月17日)、ひきこもり大学 in 神戸(2014年3月21日)、協賛したひきこもり大学in名古屋(2014年11月3日)に続き、関西では大阪で2回目の開催です。 ニートの方、ひきこもりの方以外の方も参加をお待ちしています。 サラリーマンの方、学生の方の参加もお待ちしております。 生活の上で「生きづらさ」を感じているたくさんの男性のみなさんの参加をお待ちしております。ぜひ体験や思いを共有して下さい。

今回は、ひきこもり当事者学会の立ち上げ宣言と合わせて「ひきこもり大学 当事者学会 第1回 男の生きづらさ」と題してひきこもり大学を開催します。 もちろん、ひきこもりは男性だけに限られませんが、今回まずは「男の生きづらさ」に焦点を合わせてみたいと思います。男性を取り巻く社会の環境、家庭での位置、求められている男性像が、男性を生きづらくしてはいないでしょうか。「甘えてはいけない」、「安定した収入が無ければいけない」、「家庭を守らなければいけない」、「愚痴や不満を言うのはらしくない」、「競争で勝たなければいけない」、たくさんの男性を取り巻く「生きにくさ」、そんな体験をみんなで共有してみませんか。

申し込み方法:

応募方法:メール info@wakamono-isa.com
にて、氏名(ニックネーム可)・連絡先電話番号を明記の上、ご応募下さい。

FACEBOOKイベントページからの参加も受け付けています。

https://www.facebook.com/events/393583244150718/

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください