NEWS & TOPICS

NEWS

[お知らせ]C-BED Dialogue開発と普及を開始

目次

2020年コロナ禍が拡大し、生活の急激な変化に伴う家庭内の不和、不登校やひきこもりの状態となる若者の拡大、進路の不安、言葉の暴力などの被害を含む様々な悩み抱える親子を支援するため、新しいオンライン教育プログラムC-BED Dialogueを開発し普及するプロジェクトを2020年1月より開始しています。

このC-BED Dialogueでは、キャリア形成に関する理解を5人のグループワークでオンラインで実施するMeeting Yourselfという自己分析プログラムを開発し、親子がインターネットを活用して自宅からオンラインで受講していくことができます。コロナ禍の外出制限のなか、新しい人々の出会いと安心して悩みが共有できる居場所の形成を目指しています。

現在、そのパイロットー試験運用にボランティアで参加し、アンケートとヒアリングに答えて下さるテスター参加者を募集しています。

ご関心のある方は、下記のActivoからぜひご応募下さい。

 

Wisaボランティア情報一覧

 

*更新

赤い羽根募金

 

 

このプロジェクトは、「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
居場所を失った人への緊急活動応援助成 第2回」のご理解ある助成をいただけることとなりました。

寄付を下さった皆様には、心から御礼申し上げます。

 

 

share